夜ヨガのポーズ

ここからは夜におすすめのヨガのポーズについて書いていきましょう。
夜にはリラックス効果の高いヨガのポーズが良いですね。
仕事や日中の遊びで疲れた体の筋肉を優しくほぐしてあげるのが大事なのです。
「子犬のポーズ」は腰から肩、までをよく伸ばします。
まず四つん這いになります。そして両手を伸ばしていきます。
腰が気持ちよく伸びるところまで伸ばし、上半身の力を抜いていきます。
胸が沈むようになり、お尻は上へ引き上げていくような感覚で行いましょう。
このヨガは体力を使うことはありません。ゆっくりとポーズできます。
この夜ヨガは朝ヨガとは違う効果を持っています。
朝ヨガはどちらかと言えば血流を良くさせて、全身に血を巡らせて元気にさせるのです。これで一日を気持ちよく始められるようになります。
しかし夜ヨガは睡眠する前にリラックスし、次の日の活力を養います。
日中にずれた骨盤を整える働きもあり、ダイエットにも効きます。
ダイエット中の女性や、冷え症の方などは、こうして体をある程度ストレッチしてから入眠すると良いでしょう。
夜ヨガは素足でやるのが良いとされています。しかし、冬などは足が冷えないように気を付けましょう。
夜は短めの15分くらいヨガをすると疲れません。

TOPへ