ヨガのポーズの名前を覚えよう

ここではヨガのポーズの名前を覚えていきましょう。
ヨガにはさまざまなポーズがあります。カラスのポーズ、猫のポーズのようにいろいろな名前がつけられています。
ポーズは名前を覚えれば楽しいですし、その意味を知りながらヨガをすればもっと楽しむことが出来ます。
ポーズの名前がわかっていたほうがヨガを進めやすいですし、幅も広がります。
アシュタンガヨガというヨガがあるのですが、これは連続で途切れなく行われるヨガです。
先生はポーズの名前を呼んでどんどん進めていきます。名前を覚えていないとわからなくなります。
アシュタンガヨガとはハードなものです。しかし短時間のうちにいろいろなポーズをとるので、じょじょに頭の中にヨガのポーズが入っていきます。ヨガのポーズは何千種類もあると言われていますが、順番などは関係ありません。
組み合わせは先生によって行われ、自分でする場合には気分に応じていろいろな組み合わせをすれば良いのです。
一つのポーズを続けて一種類やるのでも構いません。
同じポーズでも体勢を変えて、左右交互で行うのも効果的ですね。
ポイントを挙げると、軽い動作のものから始めてだんだんとハードなものへとステップアップしていきましょう。
その方が、じょじょに体もほぐれていき無理なくヨガをすることが出来ます。
太陽礼拝のポーズというものがあります。全身を浸かって呼吸法の訓練にもなります。実践してみましょう。

TOPへ