ヨガの呼吸法

ヨガを行うにあたっては呼吸法も大切です。ヨガの呼吸法は普段生活している際に行っている呼吸とは、少し違っています。深い呼吸をして、頭の先から足の先まで、酸素を行き渡らせるようにイメージします。心も体も呼吸によって一体化することで、体の中のあらゆる動きがスムーズになります。呼吸は人にとっては無意識に行うことなのですが、普段から緊張状態にあったり、ストレスを抱えている人は、正しい正常な呼吸ができずに異常な呼吸になってしまうというケースもよくあります。ヨガではそんな普段の呼吸を正しい呼吸にするための方法としても呼吸法にポイントをおいて、正しく行うことがポイントです。ヨガの呼吸法が難しくて出来ないと思っている人も、まずは自分ができる範囲で頑張ってみましょう。そうすることできっと、心も体も落ち着いて、リラックスできますし、ヨガのポーズの効果がさらにでてくると思います。このヨガの呼吸法というのは、仕事中に行っても十分リラクゼーション効果を出すことができますし、寝る前にヨガの呼吸をすることで、ストレスを解消して、1日の疲れを解消してくれることにもつながります。体の中にたくさん酸素が取り込まれるということは、脂肪燃焼効果もアップしますし、女性の場合には特に、ヨガの呼吸法が、出産にも役立つと言われています。鼻から息を吸って口から吐くというのは、少し難しく感じるかもしれませんが、慣れてくればごく自然に出来ます。

TOPへ